クレジットカード 2回払い メリット デメリット

クレジットカード「2回払い」のメリット・デメリット

 

一般的にクレジットカードでの支払いといったら翌月引き落としの「一回払い」と、指定した回数で分割して支払いができる「分割払い」などがありますが、皆さんはクレジット2回払いを使用したことありますか?

 

使い方によっては2回払いは非常に便利な支払い方法です。
今回は2回払いの特徴〜メリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

2回払いの特徴

一部の例外を除き、ほとんどのクレジットカードで選択可能な2回払いですが、分割払いのカテゴリーなのにも関わらず、何と“金利手数料が無料”なのです!

 

例えば、1万円の買い物をした際に2回払いで支払うと、最初の引き落とし時に5千円、次回残りの5千円という風に1度の支払いを半分に抑える事が出来ます。
金利手数料が無料なので、もちろん1回払い時とトータルで支払う金額は同じになります。

 

 

2回払いのメリット

支払う金額は同じなのでお得にはなりません。当たり前ですが(笑)
しかし、手元にお金が足りない場合や翌月にお金が入る予定がある際などには支払いを先延ばし出来るので非常に効果的です。

 

お金が無いのに無理して1回払いにして、引き落とし時に消費者金融などで足りないお金を工面する…などやって無駄に金利を払うよりも賢い方法でしょう。

 

 

2回払いのデメリット

便利な支払方法ですが、すべてのお店で利用できるとは限りません。特にインターネット通販では2回払いが出来ないお店が多いので、その店の可能な支払方法は事前に確認しておきましょう。

 

また、ごくまれに2回払いでも金利手数料が掛かるクレジットカードがあるようですので、お持ちのクレジットカードの内容はしっかり把握しておくことをお勧めします。

 

 

 

まとめ

2回払いは、実際に利用している金額の半分を金利手数料0で支払期日を延ばせる便利な支払方法です。

 

ちょっと高額商品を購入した際に使う機会が多そうですが、いざ支払いの際にお店から「2回払いは出来ません」なんてことが無いように事前にしっかり確認をするようにしましょう!